一般的名称 子宮頸管拡張器

クラス分類:一般医療機器(クラスI)

NIPPON LAMINARIA CO..LTD.

ラミナリア桿
子宮頚管の緩徐拡張法の目的で用いられるラミナリア桿(Laminaria tent)は、コンブ科の海草の茎根部を原材料として、 加工製造されており子宮頚管内に留置すると周囲の組織から水分を吸収して外径が使用前のほぼ2~3倍にまで膨張し、 徐々に子宮頚管を拡張するとともに、頚管の軟化をもたらす最も安全な子宮頚管拡張器であります。

会社概要

社名 日本ラミナリア株式会社
創業 1947年
所在地 〒507-0804
岐阜県多治見市坂上町5-15
FAX 0572-22-9405
電話番号 0572-22-6423
代表取締役 東 立

powered by crayon(クレヨン)